トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ミニ解説講座

リンク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

オススメ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
48372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
2040位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
17:管理人のみ閲覧できます by on 2012/05/26 at 19:49:04

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ITパスポートとは

ITパスポート試験(Information Technology Passport Examination)とは
「情報処理の促進に関する法律」に基づき経済産業省が、情報処理技術者としての「知識・技能」が一定以上の水準であることを認定している国家試験で、ITスキル標準V3 2008のキャリアフレームワークで定められているレベル1に当たります(最高がレベル7)。

情報処理推進機構(Information-technology Promotion Agency:以下IPA) が実施している試験で、合格すれば国家試験ですから、経済産業大臣のサイン入りとなります。

今の時代、ある程度の非IT系企業においてもIT力があって当然という風潮があるので、学生など就職前に取得を学校側から推奨される場合が多いです。(僕は商業高校だったので、高校時代に取得しました)
また、大学等で単位認定がある場合もあります。

将来IT企業に行くなど技術職に興味が合ったり場合は、さらに上の基本情報技術者(レベル2)や応用情報技術者(レベル3)を目指すのも良いかもしれませんね!
※IT企業はITパスポートではあまり評価されないみたいです^^;

追記で、試験の詳細が見れます^^【資格区分】
国家資格

【受験料】
5,100円

【実施日・会場】
・全国で随時行っているようです。詳しくはIPAのサイトで確認してください。
情報処理推進機構
【難易度】
★☆☆☆☆(易)

【勉強目安時間】
おおよそ50~100時間程度(個人差あり)

【範囲】
・ストラテジ系(経営全般):35問程度
・マネジメント系(IT管理):25問程度
・テクノロジ系(IT技術):40問程度

【出題形式】
四肢択一式
CBT方式(パソコンで試験をする)

【合格基準】
合計で1,000点満点中600点以上取得
なおかつ
・ストラテジ系
・マネジメント系
・テクノロジ系
いずれの分野も3割以上点数を取得

【参照】
情報処理推進機構


↑僕がITパスポートを取得した時に使っていた参考書の最新版です↑
このエントリーのタグ: IPA 情報処理推進機構 ITパスポート IP
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
17:管理人のみ閲覧できます by on 2012/05/26 at 19:49:04

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

ヒロ君

Author:ヒロ君
【性別】
・男

【在学中】
・某大学経営学部経営情報学科

【趣味】
・PS3
・読書(啓発本、専門書、携帯小説ホラー系)
・空手
・野球
・ブラブラする(笑)

【好きな場所】
・図書館
・本屋

▼プロフィールの詳細▼
プロフィール詳細
▼相互リンクについて▼
リンクに関して

ブロとも申請フォーム

▼ブロともよろしくお願いします▼

ヒロにブロとも申請

カウンタ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。